最新


ダンナさんが3週間も海外出張に行ってました。
出張も2~3日だと、ご飯作らなくて楽~と思えるのですが
さすがに3週間になると、ダンナさんがいなくて寂しい日々を送っていました。

ところが、ダンナさんのほうは、海外出張が楽しいらしく外人の同僚とパブで飲んだ写真を送ってきたり、プラハまで足をのばし、とっても素敵なホテルに泊まっている写真を送ってきたり・・・。
また次の週末はとってもかわいいコテージ風のホテルに泊まってきたりと、最高に海外出張を楽しんでいる様子。
私は日本ですごく寂しい思いをしているのになんなのよと
私はぷりぷり怒っていました。

そしてダンナさんが帰国し、スーツケースから次々とお土産を取り出し始めました。
「まず~、イースターエッグのチョコレートね。」
チョコレートは大好きなので、満足。
「次は、プラハに行ったときの写真ね。」
プラハ、私行ったことないしと思いこれは不満足。
「次は、プラハで買った酒器ね。」
私は食器が大好きなので、これは満足。
「そして~、これはイギリスで買ったバーバリーのストールね。」
え~、買ったなんて言ってなかったじゃんと言ったら
「サプライズだもん。俺が楽しんでいる間、日本でお留守番していてくれたから、買ったの。」とダンナさん。
バーバリーは大好きなので、これは大満足。
「そして~、もう1つ。ヴィトンのストールね。」
2つストールを買ってきてくれたなんて大満足。

勝手に一人で寂しがって、勝手に怒っていたけど、ダンナさんは自分が楽しんでいる間もちゃんと私のこと考えていてくれたんだなあと思うと、なんて私は子供なんだと思い、反省しました。
ダンナさんが買ってきてくれたストールは、大事に使ってます。